歩道に血だらけの男性=搬送先で死亡、事件か―千葉

歩道に血だらけ男性 事件か

 14日午後11時50分ごろ、千葉市若葉区桜木の歩道上で、「血だらけで人が倒れている」と110番があった。倒れていたのは男性で50代くらいとみられ、搬送先の病院で死亡が確認された。千葉県警千葉東署は、事件の可能性があるとみて捜査している。

 同署によると、発見時、男性はうつぶせに倒れており、頭部付近に血だまりができていた。同署は男性の死因や身元を調べている。 【時事通信社】