ラッピング車両で医療従事者に感謝=大阪〔地域〕

 大阪モノレールは11月から、医療従事者への感謝や応援のメッセージを記した「ラッピング車両」の運行を始めた。青色を基調としたデザインで、側面には吉村洋文大阪府知事らが「ありがとう」の文字を書いた。運行期間は1年間。

 4月に乗客から提案を受け、9月からクラウドファンディングで車両の装飾費などに充てる寄付金を募集。約2カ月で目標額の700万円を達成した。

 運行開始日となった3日には、臨時列車が用意され、クラウドファンディングに応じた招待客ら約100人が乗車した。列車は2カ所の病院前で停車し、青色のハンカチを医療従事者に向けて振るイベントも行われた。 【時事通信社】