冬のヒマワリが見頃=神奈川県寒川町〔地域〕

 神奈川県寒川町で、冬を迎える頃咲くヒマワリが見頃を迎えた。町の観光協会によると、10月の気温の高さが影響し、例年より2週間ほど早いという。今年は民間の畑のほか、JR相模線の車窓から見える公有地などに栽培地を広げた。町立公園では13日から3日間、夜間のライトアップも実施。このほど試験点灯が行われた。

 約8万本が咲いた民間の畑では10月末から9日間、花を公開。新型コロナウイルス感染予防で入場制限を行う中、約4000人が訪れた。現在は畑に立ち入れないが、花を眺めることはできる。

 冬のヒマワリは、同協会の久米順之事務局長(52)が、温暖な気候を生かそうと外国産の種を使って2016年に開始。町の観光振興に一役買っている。 【時事通信社】