俳優のんさん、一日通信指令に=「110番の日」で警視庁

俳優のんさん、一日通信指令に=「110番の日」で警視庁

警視庁の一日通信指令本部長を務め、模擬110番通報を受理する俳優のんさん=10日午前、東京都千代田区

 「110番の日」の10日、俳優のん(能年玲奈から改名)さん(27)が警視庁で一日通信指令本部長を務めた。「事件事故は110番。悩み事や心配事は#9110へ。た“のん”だよ」と適切な使い分けを訴えた。

 のんさんは警察官の制服を着用し、特殊詐欺被害に遭った女性からの110番という想定で、通報を受理。緊張気味に「落ち着いて答えてください」と声を掛け、女性の氏名や住所、犯人の特徴を聞き取り、最寄りの警察署に無線指令を出した。

 同庁によると、昨年受理した110番件数は約157万1000件。「電車内でマスクをしていない」など、新型コロナ関連の通報は、約4700件あった。いたずらや不要不急の110番は全体の約3割に上った。 【時事通信社】