コロナ国内感染、1週間で4万3000人増=死者435人増、累計4000人超す

国内感染 1週間で4万3千人増

 国内で確認された新型コロナウイルス感染者は11日午前10時現在、クルーズ船の乗船者らを含め28万9492人で、前週より4万3567人増えた。増加人数が前週を上回るのは15週連続。死者は435人増え、累計4080人。1月8日には7884人(当日発表時点)の新規感染が確認され、4日連続で最多を更新するなど、感染拡大に歯止めがかからない状況が続いている。

 都道府県別の累計感染者は、東京都の7万4944人(前週比1万2354人)が最多で、大阪府3万4453人(同3681人)、神奈川県2万7345人(4868人)と続く。このほか、1万人を超えたのは、多い順に愛知1万9438人、埼玉1万7827人、北海道1万4717人、千葉1万4218人、兵庫1万2088人、福岡1万1346人の6道県。

 死者の累計は東京都685人(前週比53人増)、大阪府673人(同72人増)、北海道506人(同34人増)など、9都道府県で100人を超えている。 【時事通信社】