県産食材で恵方巻き=香川県〔地域〕

 香川県は、料理団体などと連携して開発した「さぬきまるごと恵方巻」と、和洋菓子店が開発した「さぬき恵方ロール」を発表した。七福神にちなんで7種類以上の県産食材を使用。県調理師会の北村隆明専務は「どこにでもあるような県の食材を使っている。色合いも楽しんでいただければうれしい」と話した。

 恵方巻きは、県のブランド鶏である「オリーブ地鶏」や「金時にんじん」などを使い、価格は税別で800円。恵方ロールは、県内の和洋菓子店15店舗が県産の卵や果物を使用し、各店オリジナルのものを作製。価格は税別で600〜1380円。

 恵方巻きは県内和食店や量販店、恵方ロールは和洋菓子店で2月1日まで予約を受け付ける。 【時事通信社】