【画像】オオカミと遠縁、独自進化=北米の大柄な絶滅種―国際チーム

オオカミと遠縁、独自進化=北米の大柄な絶滅種―国際チーム

北米大陸で繁栄し、約1万3000年前に絶滅したダイアウルフの想像図(画像右と左奥)。オオカミ(画像中央と左手前)より大柄で、バイソンなどを獲物にしていた(英ダラム大提供)

この写真の記事を読む