アニメ映画「シン・エヴァンゲリオン」、公開再延期=緊急事態宣言の発令を受け

 アニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の制作・配給会社は14日、今月23日に予定していた4部作の完結編の公開を再延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大と政府による緊急事態宣言の発令を受けての判断で、新たな公開日は検討中という。

 同作は当初、昨年6月に公開予定だったが、コロナ禍で延期していた。制作・配給会社は「楽しみにしていただいている皆さまには、再びお待たせしてしまうこととなり、誠に申し訳なく、深くおわび申し上げます」とコメントしている。 【時事通信社】