栃木・足利の山火事で72世帯に避難勧告=発生2日超、延焼続く

山火事で72世帯に避難勧告

 栃木県足利市で21日から山火事が続いており、市は23日、延焼の恐れがあるとして付近に住む72世帯に避難勧告を出した。けが人や住宅被害は確認されていない。

 県や市によると、山火事は21日午後3時半ごろ、同市西宮町の両崖山の山頂付近で発生。県や自衛隊のヘリコプターが上空から散水するなどしたが、強風などのため延焼が止まらず、鎮火の見通しは立っていない。

 現場はJR足利駅から北西約3キロの山林。 【時事通信社】