大手アパレルメーカーの三陽商会が過去最大赤字で再び身売り説が浮上

記事まとめ

  • アパレルの三陽商会が、16年12月期の連結純損益が113億6600万円の過去最大赤字に
  • 決算発表と同時にリリース発表「敵対的買収防衛策の廃止」など社内体制に変化も
  • これまで身売りを否定してきたが、買収しやすい環境への変化など再び身売り説が浮上

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております