残業時間の上限を「単月100時間未満」で合意 「会社をつぶす気か」と中小企業が悲鳴

記事まとめ

  • 働き方改革の焦点だった残業時間の上限規制が「単月100時間未満」で合意された
  • 電通新入社員過労自殺問題を契機に国を挙げて長時間労働是正を加速させようとしている
  • 慢性的な人手不足の中小企業は「会社をつぶす気か」と、怒りと不安の入り混じる悲鳴も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております