平成から令和へ「風俗革命」氾濫する素人娼婦最前線レポート,313;

平成から令和へ「風俗革命」氾濫する素人娼婦最前線レポート,313;

(提供:週刊実話)

腐女子たちが援交相手探し

 なんともはや…由加里さんのようなケースはレアではなく、風俗では稼げないから“個人売春”に走る素人女性は少なくないのだ。

 それは、何もSNS援交だけではない。
「最近、若い女性の“立ちんぼ”も見受けられるんです。なかでも密かに増えているのが、池袋にある通称“乙女ロード”界隈。いわゆる腐女子(オタクの女子)たちが集まる場所なのですが…」(風俗ライター)

 ご存じない方のために説明すると、乙女ロードとは池袋駅東口を出て、若者でにぎわう“サンシャイン60”の西側にある通り。ここは女性を対象にしたアニメグッズや同人誌を扱う店舗が密集しているのだ。
「全国的に有名ですので、地方に住むオタク女子が観光にも来るんです。それでつい欲しい物を買いすぎてしまうんでしょうね。帰りの交通費やその日の宿泊費、高価なレアグッズ欲しさもあって、その場で援交相手を見つけようとするんです」(同)

 こうした情報は、買春好きの男たちの間でもすでに広まっており、
「土日の夜なんかに乙女ロード界隈に行けば、ソレ目的の腐女子が見つかることも多いんですよね。ナンパ感覚で“何やっているの?”と声をかければ、結構、釣れるんですよね。何がイイって、彼女たちはオタクだけあって、見た目が地味でおとなしい。とてもウブっぽいのが余計にソソるんですよ」

 と、ニヤニヤ語るのは、都内在住の会社員男性(44歳)。
「料金はまちまちだけど、1万円、高くても2万円でOKしてくれます。しかも、あまり男性経験がなくて、処女同然の子も多い。とはいえアニメとかに熱中するタイプとあってか、SEXになると豹変(笑)」(同)

 つい先日も、眼鏡をかけた“がり勉タイプ”の21歳の腐女子とヤッたそうだ。
「聞くと優等生なんだけど、エロ漫画が好きみたいでさ。正常位でガン突きしている最中、“子宮でイッちゃうよぉ!”とか淫語を連発するから、ちょっと引いたよ」(同)

関連記事(外部サイト)