鳩山元首相が安倍外交を一刀両断も安倍支持者からは「あなたの存在が危ない」の声

鳩山由紀夫元首相が安倍晋三首相の外交を一刀両断も、「おまいう案件」などと非難殺到

記事まとめ

  • 鳩山由紀夫元首相がツイッターで安倍晋三首相の外交問題などについて持論を展開した
  • 「安倍首相が金正恩委員長と会談したとして、一番喜ぶのはトランプ大統領」と指摘した
  • 鳩山氏のツイートには「イメージでもの言うな」などと非難のツイートが多く投稿された

鳩山元首相が安倍外交を一刀両断も安倍支持者からは「あなたの存在が危ない」の声

鳩山元首相が安倍外交を一刀両断も安倍支持者からは「あなたの存在が危ない」の声

(提供:週刊実話)

鳩山由紀夫元首相が5月5日にツイッターに投稿した内容が反響を呼んでいる。鳩山元首相は安倍晋三首相が外交問題で窮地に立たされている現状とその背景、今後の課題、それでも日本国内では支持されている理由について連続投稿で持論を展開した。

 鳩山氏はまず、
《海外に出ていろんな外国人と話すと分かることがある。プーチンやトランプにあれだけ子ども扱いされているのに、なぜ安倍首相は日本で支持されているのかと、良く聞かれる。私は1つは野党の存在感が薄いこと、もっと深刻なことは、メディアが安倍さんを忖度して、真実を報道しないことだと答えている》

 と、自身が海外で体験したことをツイートした後、
《北朝鮮問題では完全に蚊帳の外に置かれていた安倍首相が、金正恩委員長と会談する用意があると言い出した。なぜ言い出したのか、それは彼は何1つ外交で成果を上げることができず、北方領土問題も簡単に解決できないと分かったからだろう。足元を見られたら、外交は高くつくのではないかと懸念する》

 と一刀両断。さらに、
《安倍首相が北朝鮮に行って金正恩委員長と会談するとどうなるか。一番喜ぶのはトランプ大統領だろう。俺が言ってやったから会談ができたと。それで安倍首相はトランプ大統領に借りを作ったことになり、日米貿易交渉で日本は借りを返さなければならなくなる。車と農業、危ないのは農業の方ではないか》

 と指摘し、北朝鮮問題に絡んで日本の自動車産業と農業が危機に陥ると警護を鳴らした。

 鳩山氏のツイートには、
《子供扱いされてるって誰が何をもって言ってるって? イメージでもの言うな》
《名誉毀損 ガキのいじめ 噂 井戸端会議 最低レベルのツイートだな》
《おまいう案件ですね》
《車と農業よりあなたの存在が一番危ないよ》
 などと、非難のツイートが数多く投稿された。

 ネット民は鳩山氏を批判するが、実際に安倍首相が外交で成果を挙げているかどうかは疑問符が付く。例えば、昨年11月にアルゼンチンで開催されたG20では、集合写真撮影の際、昭恵夫人と並んだ安倍首相がどの国の首脳からも話し掛けられることなく佇んでいる姿が動画でアップされている。これは首相が各国首脳と個人的なつながりが全くない証左と言えそうだ。

 今年1月に行われたオランダでの首脳会談後の記者会見では、オランダ人記者から「ブレグジットについてオランダの役割をどう考えるか?」と聞かれると、安倍首相は日系企業の英国進出についての質問とは関係ないことを答えてしまい、失笑を買った。さらにカナダではトルドー首相から共同会見の場で「カナダ アンド チャイナ」と国を間違って言われても、抗議どころか握手を自ら求めてしまうお粗末ぶり。

 しかも、4月23日に外務省から発表された外交青書(国際情勢の推移及び日本が行ってきた外交活動の概観を取りまとめたもの)では、昨年まで記載されていた「北方四島は日本に帰属する」や「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」との文言が削除されていると報道されている。これはロシアや北朝鮮との交渉を進展させる狙いがあるという見方がある一方、プーチン大統領と25回も会談した結果、「結局は後退した」といわれても仕方あるまい。

 アメリカのトランプ大統領が新天皇即位後初の国賓として5月25日から28日まで来日する予定になっている。そこでは日米首脳会談も行われ、通商協議や防衛当局間について話し合う予定だが、これでは鳩山氏の指摘通りに進んでしまうのかもしれない。

関連記事(外部サイト)