横綱・白鵬の日本国籍取得に相撲ファンから大ブーイング

横綱・白鵬の日本国籍取得に相撲ファンから大ブーイング

(提供:週刊実話)

モンゴル出身の横綱・白鵬が日本国籍を取得したと9月3日付の官報に告示された。今年6月には、モンゴル国籍の離脱が同国政府に認められていた。

 年寄名跡襲名には日本国籍が必要で、引退後「親方」として日本相撲協会に残る資格を得たことになる。以前より「親方になってみたい」「弟子を育ててみたい」と話し、幕内・炎鵬、石浦ら内弟子をスカウトして宮城野部屋に入門させており、親方として日本相撲協会に残ることが確実。将来的には独立して部屋を持つと見られている。

 取得当日、都内の宮城野部屋で朝稽古を終えると「白鵬翔(はくほう・しょう)という名前で日本国籍を取得できました。今までモンゴルが背中にあったが、2つの国が背中にのしかかってくる感じです」と決意を語った。「15歳で(日本に)来たときは痩せっぽちで全く特別(な力士)ではなかったけど、稽古に稽古を重ねて強くなれました。18年間、相撲一筋でやってきたことが、今日につながった」と感慨深げに話し、「人間が変わるわけでない。自分の(生まれた)国を愛せるから、日本を愛せる。両親、兄弟を愛せるから、この国(日本)の人を愛せると思います」と、故郷モンゴルへの思いものぞかせた。

 しかし、思いの外、相撲ファンは辛らつで、匿名の掲示板には、
《えー…と思ってしまった 顔すら見たくない》
《この人より朝青龍のがマシだった。》
《東京オリンピックにはやっぱり日本人横綱が良かったな〜。稀勢の里がケガ治してもうちょっと頑張ってくれてたら…》
《モンゴルに帰ればいいのに 親方になって汚い相撲教えるの? 日本の国技を汚さないでほしい》
《日本国籍取らなくていいから祖国へ帰ってー》
 など、厳しい言葉が投稿された。その理由は、やはりあの事件にあるようで…。

《そもそも日馬富士の暴行の発端はコイツでしょ コイツが呼び出して問い詰めて始まった事件》
《日馬富士でさえ逆らえなくてあの事件が起きたわけだし》
《あの貴の岩事件での貴乃花は白鵬を追い出したかったと思ってる。貴乃花 白鵬嫌いだったもんな。 日馬富士は流れ玉食らって引退だもん》
《貴乃花部屋がなくなったのも、日馬富士引退、貴乃花弟子の引退もそもそもは白鵬が原因と聞いて以来本当に大嫌い》

 元横綱の日馬富士が起こした暴行事件の発端とウワサされていたことや、
《横綱にあるまじき肘打ちするような汚い相撲するし 八百長疑惑も強い》
《かちあげで相手の鼻から鼻血大量とかだめ押しとか横綱の相撲じゃない》
《白鵬が相手をビンタするのいや。 あんな体格に恵まれた横綱がすることじゃない》
《土俵際に押し出して勝ったのに、さらにダメ押しして土俵下に突き落としてから、もう嫌になった》
 など、横綱らしかぬ相撲を見せている姿も嫌われているようだ。

 白鵬は来年開催の東京五輪での横綱土俵入りを熱望しているが、どうやら相撲ファンからブーイングを食らいそうな雲行きだ。

関連記事(外部サイト)