“未婚”を偽った地方議員の男に激怒! 恐喝未遂で逮捕された交際女の素顔とは

“未婚”を偽った地方議員の男に激怒! 恐喝未遂で逮捕された交際女の素顔とは

(提供:週刊実話)

警視庁志村署は12月15日までに、交際相手の高山真吾氏(37)から慰謝料名目で現金を脅し取ろうとした江田(ごうだ)美帆容疑者(32)を、恐喝未遂の容疑で逮捕した。

「2人は婚活アプリで11月初めに知り合い、すぐに親しくなりました。ところが、月末になって高山氏が既婚者であることを知って、江田容疑者が激怒。12月2日から14日にかけて慰謝料を要求するメールを数十回も送ったのです」

 送られた恐喝メールは「既婚か未婚か証明してください。なめてると海に沈められるよ」「500万円持ってこい。私の後ろの人たちにも協力してもらうよ」など、暴力を示唆する内容だった。

 恐怖を感じた高山氏は思いあまって警察に相談。「慰謝料を払う」といって、東京・渋谷区内の飲食店で江田容疑者と待ち合わせすることにしたという。

「金を取りに現れた江田容疑者を、高山氏に同行していた警察官が現行犯逮捕しました。彼女は『既婚者であることを隠されたショックと悔しさで、慰謝料を取ってやろうと思いました』と容疑を認めています」(捜査関係者)

 江田容疑者はNHK関連会社である『NHKビジネスクリエイト』の契約社員で、企画総務部に所属。会社の同僚は、「きちんと真面目に仕事をする人」という印象を持っており、江田容疑者の逮捕に驚愕したという。

「彼女は長年、企画総務部で事務職を務めていました。あまり目立たない人ですが、かわいい顔立ちで、男性ウケするタイプです。そんなに結婚を焦っていたようにも見えませんでした」(会社の同僚)

 一方、高山氏は東京・板橋区の区議会議員。今年4月に当選したばかりで、地域防災や子育て、介護政策の拡充を政策として発信している。

「高山は真面目に区議の仕事をこなしているが、イケメンでやや軽い感じ。政策を声高に主張する前に、まずウソをつかないことだね」(同僚議員)

 脅した女はもちろん悪いが、ウソをついた男にも問題があったことは否めない。

関連記事(外部サイト)