夫の首相辞任表明でますます羽根を伸ばしそうな昭恵夫人

夫の首相辞任表明でますます羽根を伸ばしそうな昭恵夫人

(提供:週刊実話)

安倍晋三首相(65)が28日、辞任の意向を固めたが、今月25日午後、昭恵夫人(58)が東京・渋谷にある私邸から、車に乗り込み首相官邸に向かったことを、発売中の「週刊ポスト」(小学館)が報じた。

 同誌によると、夫の仕事場である官邸に夫人が直接訪れるのは極めて異例な自体。午後3時に官邸を訪れた夫人は2時間ほど滞在し、まっすぐ私邸に帰宅。

 車中では思い悩むような表情をしていたという昭恵夫人。以前は夜遊びを繰り返していたが、ここ最近は夫の体調を気遣い大人しくしていたという。

「さすがに、自粛ムードが漂っていた3月末に都内のレストランで『桜を見る会』をしていたことを報じられ、そのことで夫が責められてからは自粛していたようだ。しかし、そのおかげで相当ストレスが溜まっているのでは」(永田町関係者)

 首相夫人であるがゆえに批判を浴びることも多々あったが、今後はその肩書きが取れ、ようやく肩の荷が降りる。

「おそらく、そのうち夜遊び三昧になりそうだし、うわさされていた、元NEWS・手越祐也のビジネスのバックアップにも乗り出すのでは。夜の街で手越との2ショットが撮れるかもしれない」(週刊誌記者)

 手越にとっても今回の首相辞任表明は朗報だったかもしれない。

関連記事(外部サイト)