【相模原殺傷】容疑者が依然として障害者への憎悪を語る 被害者への謝罪いまだなし

記事まとめ

  • 相模原殺傷事件の容疑者が、取り調べで依然として障害者への憎悪を口にしている
  • ある県警幹部は、取り調べの様子について「話の内容は支離滅裂ではない」と説明する
  • 被害者に対する謝罪の言葉は、いまだに口にしていないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております