横浜市が全職員に勤務中の喫煙回数や時間を減らすよう呼び掛ける異例の通知

記事まとめ

  • 横浜市が全職員に対し、勤務中の喫煙減を呼び掛ける通知を出していたことが分かった
  • 通知では「市民から厳しい目が向けられている」ことや、業務の効率性などを指摘
  • 担当者は「これを機会に喫煙習慣の見直しに努めてほしい」と語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております