横浜でプロの料理人による「県氷彫刻技術コンクール」が開催 24人が腕を競う

記事まとめ

  • プロの料理人による「県氷彫刻技術コンクール」が横浜市で開催された
  • 60分の制限時間内に高さ約1メートル、重さ135キロの氷柱から作品を削り出す
  • 溶けてゆく氷に、出場者は大胆かつ繊細にノミやのこぎりを入れ作品を作っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております