高知県の工芸店が造った竹製EVが横浜市まで1000キロ走破 出資者の元を訪れる

記事まとめ

  • 高知県須崎市の工芸店が三輪の小型電気自動車をベースに竹を編み込んで造った自動車
  • 社長自らハンドルを握り、最高時速約50キロで11日間かけて約1000キロを走り切った
  • 箱根で電池が切れるハプニングもあったがテレビで見た人などの協力で乗り切ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております