JR北鎌倉駅脇の素掘りトンネル付近で崩落 岩盤の亀裂拡大が原因との見方を発表

記事まとめ

  • JR北鎌倉駅脇の素掘りトンネル(鎌倉市山ノ内)付近の斜面が崩落した
  • トンネル入り口付近で崩れた岩石は約4立方メートルで、再び崩れる恐れがある
  • 市は岩盤の亀裂が徐々に拡大したことが原因との見方を発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております