湘南ミカンおいしく支援 NPOが連携事業

湘南ミカンおいしく支援 NPOが連携事業

昨年の収穫体験から(湘南スタイル提供)

 茅ケ崎のNPO法人「湘南スタイル」(藁品孝久理事長)が、大磯、二宮町のミカン農家と連携し、支援しながら湘南ミカンを楽しむ「みかんの木パートナーシップ」の事業を進めている。
 
 今年で7回目。農園内のどの木からも収穫できるのが特徴で、実の完熟具合や摘み取る高さなど、体験者自身が自由に選んで計50キロ分を箱詰めできる。

 1口3万2400円(税込み)で、11月以降に開催されるミカン狩りイベントに10人まで参加可能。青摘みミカンを利用したドレッシングやジュース、マーマレードなど本年度収穫ミカンを用いた各種加工品(2万円相当)を、12月ごろ受け取ることができる。

 申し込み・問い合わせは、湘南スタイル電話0467(86)9200。