質店で強盗、店主軽傷

 11日午後7時5分ごろ、綾瀬市早川城山5丁目の質店で、男性店主(45)が男にナイフのような刃物を突きつけられ、「金を出せ」と脅された。男性は男ともみ合った際に左手を切られ、軽傷を負った。大和署が強盗致傷事件として調べている。

 同署によると、男は30〜40代くらいの身長165センチ前後で、何も取らずに逃げたという。閉店間際で店内にいたのは男性1人だった。