茅ヶ崎海岸で行われた大会で配布されたTシャツ着用でかぶれ 作製の際に薬品が残留か

記事まとめ

  • 茅ヶ崎海岸で行われたスタンドアップパドルボード国際大会で、Tシャツが配布された
  • そのTシャツを着用した選手ら35人が上半身にかぶれ症状を訴え、うち1人が入院した
  • 原因は作製の際の残留薬品とみられており、着用を控えるよう呼び掛け回収を進めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております