川崎市教育委員に中村氏選任

 川崎市議会は15日、本会議を開き、市教育委員に玉川大教授の中村香氏(48)を新たに選任、日本女子大教授の吉崎静夫氏(65)を再任する人事案に賛成多数で同意した。

 任期は中村氏が10月から4年間、吉崎氏が2年間。現在教育委員の、俳優で市民活動グループ代表の中本賢氏(60)は9月末に任期満了で退任する。

 採決前に自民党、公明党、民主みらいの各会派が代表質疑を行い、教育委員会会議に教育委員の欠席が散見される事態に関して任命者の福田紀彦市長の考えをただした。

 吉崎氏は2014〜15年度の教育委員会の会合を1〜2割欠席し、多摩川河川敷の中学1年生殺害事件後の臨時教育委員会協議会も欠席していた。中村氏は横浜市社会教育委員の在任2年間の7回の会議のうち3回を欠席していた。

 福田市長は「両名は教育委員の責任の重大な職務を十分認識した上で就任し職責を果たしていただけると考えている」と理解を求めた。