小田原市が3小学校に避難所開設

 台風16号の接近に備え、小田原市は20日午後4時、片浦、早川、大窪地区の市立小学校3校に避難所を開設した。地形的に土砂災害の恐れがあり、夜になってからの避難は危険な場合があるためで、市は早めの行動を呼び掛けている。