3階から転落し4歳男児重体

3階から転落、4歳男児重体 横浜のマンション

 22日午後3時15分ごろ、横浜市神奈川区西寺尾2丁目のマンション(7階建て)で、3階の部屋から男児(4)が約7メートル下の地面に転落、頭を強く打ち、意識不明の重体となった。

 神奈川署は男児が窓の鍵を開けてベランダに出て、柵(高さ約70センチ)を乗り越えて転落したとみて調べている。ベランダにあるエアコン室外機に、男児のものとみられる足跡が複数あった。

 男児は両親と3人暮らし。当時、男児は父親と昼寝しており、帰宅した母親がマンション敷地内で倒れている男児を見つけ、「子どもが誤って落ちた」と119番通報した。