横浜港を背景に薪能 赤レンガ倉庫で初の試み

横浜港を背景に薪能 赤レンガ倉庫で初の試み

夜の横浜港を借景に行われた「赤レンガ薪能=横浜市中区

 夜の横浜港をバックに幻想的な舞が展開−。「横浜能楽堂外ノ芸術祭 赤レンガ薪能」(主催・横浜能楽堂)が24日夜、横浜・みなとみらい21(MM21)地区の横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開かれた。同広場での薪能の開催は初の試み。

 港の夜景が見えるように透けて見える鏡板(能舞台奥の松が描かれた板)を用意し、赤レンガ倉庫の壁面には満月を投影するなどの演出も。和洋融合の舞台に、観客は酔いしれた。