長寿を祝い高齢者訪問 三浦市長

長寿を祝い高齢者訪問 三浦市長

吉田市長から花束などを受け取り、笑顔の大岩さん(右) =三浦市三崎町諸磯

 三浦市の吉田英男市長は26日、本年度内に100歳を迎える市内の高齢者を訪問し、花束や記念品などを手渡して長寿を祝った。

 有料老人ホームに入居する大岩ミツ子さんは「まさか100歳まで生きるとは思わなかった」と喜びを語った。健康の秘訣(ひけつ)はマージャンやトランプ、施設内を歩いて運動することという。孫が15人でひ孫は26人。手先が器用で、作った折り紙や切り絵は施設内にも飾られている。

 市高齢介護課によると、市内の100歳以上の高齢者数は1日時点で25人。最高齢は105歳の女性。