テーマソングに「GReeeeN」起用 緑化よこはまフェア

テーマソングに「GReeeeN」起用 緑化よこはまフェア

40種類あるガーデンベアのLINEスタンプの一例(横浜市提供)

 「第33回全国都市緑化よこはまフェア」開催を半年後に控え、横浜市がさまざまな発信をしている。公式テーマソングに人気アーティストグループ「GReeeeN」を起用。フェア公式グッズを発売するほか、シンボルキャラクター「ガーデンベア」のLINEスタンプを販売している。

 市によると、全国的な知名度があるだけでなく、GReeeeNが緑のイベントのテーマソングを作ることはシンプルで分かりやすいとして依頼。グループ側は「ぜひ作らせてください。緑のイベントなら僕たちです」と快諾したといい、年内に楽曲を発表できるよう調整している。

 スタンプは全40種類で120円(50コイン)。東京芸術大学大学院教授でアニメーション作家の伊藤有壱さんがデザインしたガーデンベアが、愛らしい動きや表情でさまざまなメッセージを表現している。

 フェアは来年3月25日から6月4日にかけて山下公園や横浜公園など都心臨海部「みなとガーデン」と、よこはま動物園ズーラシア(旭区)に隣接する「里山ガーデン」で開催。林文子市長は「港だけではなく、里山や郊外の都市型農業なども見ていただく良い機会にしたい」と話している。