「スカチャリ」がスタート 横須賀でレンタサイクル事業の実証実験

「スカチャリ」がスタート 横須賀でレンタサイクル事業の実証実験

レンタサイクル用の自転車が並ぶ横須賀中央駅第1自転車等駐車場=横須賀市若松町

 横須賀市などが実証実験として行うレンタサイクル事業「スカチャリ」が今月から始まった。京急線横須賀中央駅前の駐輪場で自転車を貸し出し、市内周遊の魅力を発信していく。

 事業は12月18日までの期間限定。横須賀中央駅第1自転車等駐車場にレンタル自転車(20インチ)を5台用意し、午前9時から午後6時までの間に利用してもらう。料金は1回500円。

 利用者には、三笠公園や横須賀美術館といった近くの観光地や、モデルコースを記載したサイクリングマップを配布。浦賀港の東西を結ぶ「浦賀の渡し船」に自転車を乗せて海を渡るユニークなルートも紹介している。コース途中の施設で割引などが受けられるクーポンも付いている。

 市担当者は「潮風を受けながら、横須賀の魅力を感じてほしい」と利用を呼び掛けている。

 13歳以上が対象。問い合わせは、駐輪場サポートセンターのフリーダイヤル、(0120)356621。