母港化反対を訴え抗議集会 レーガン配備1年、来月1、2日

母港化反対を訴え抗議集会 レーガン配備1年、来月1、2日

入港した原子力空母ロナルド・レーガン=2015年10月1日、米海軍横須賀基地

 米海軍横須賀基地に原子力空母ロナルド・レーガンが新たに配備されてから10月1日で1年を迎えるのを機に、横須賀市汐入町のヴェルニー公園で同日と2日、原子力空母の母港化に反対する集会が相次いで開かれる。

 1日には、神奈川平和運動センターと三浦半島地区労働組合協議会の主催で、午後2時から「ロナルド・レーガン横須賀配備抗議! 母港撤回を求める10・1全国集会」を開催。2日午後1時からは、原子力空母の母港化を阻止する三浦半島連絡会や安保破棄中央実行委員会などが、「原子力空母永久母港化に反対する10・2横須賀集会」を開く。

 いずれも集会後には、公園を出発して、米海軍横須賀基地メインゲート、京急線横須賀中央駅方面にデモ行進。米軍の新型輸送機オスプレイの配備撤回や、安保関連法廃止などを訴える。