飛鳥2×宝塚歌劇団 横浜発着来春クルーズ

飛鳥2×宝塚歌劇団 横浜発着来春クルーズ

2017年も多くのクルーズが企画されている飛鳥2=8月2日、横浜港大さん橋国際客船ターミナル

 日本最大のクルーズ客船「飛鳥2」(5万142トン)を運航する郵船クルーズ(横浜市西区)は29日、宝塚歌劇団と初めてコラボした横浜発着のクルーズを2017年4月に実施すると発表した。

 「TAKARAZUKA ON ASUKA2」と銘打つプレミアクルーズは17年4月14〜16日の2泊3日。元トップスターを中心とした宝塚歌劇団卒業生による華やかなショーが繰り広げられる。船内では舞台衣装の展示など、多彩なイベントが計画されている。

 郵船クルーズの広報担当者は「船内ではスターたちと触れ合える企画を検討している。出演者は12月初旬に発表する予定」としている。料金は1人11万9千〜55万円。

 17年上期(4〜9月)のクルーズ商品は「桜」「新緑」「夏祭り」「秋の訪れ」など四季折々の日本の「旬」を巡る計36クルーズを設定している。問い合わせは、郵船クルーズ電話(0570)666154(ナビダイヤル)。