拉致問題考えて 被害者の写真7日まで

拉致問題考えて 被害者の写真7日まで

拉致問題を考えるパネル展示=横須賀市役所

 北朝鮮による拉致問題を考えるパネル展示が4日、横須賀市役所1階展示スペースで始まった。拉致被害者の横田めぐみさん=失踪当時(13)=や県内の特定失踪者を写真で紹介し、来庁者の目を引いている。7日まで。

 市によると、めぐみさん以外にも拉致の疑いが排除できない県内関連の特定失踪者は17人に上る。パネル展示では、めぐみさんの父滋さんが撮影した幼少期の写真など約30点が並ぶ。

 午前8時半〜午後5時15分(最終日は正午まで)。問い合わせは、市人権・男女共同参画課電話046(822)8219。