また強盗、ガソリンスタンドで14万円被害 秦野

 7日午前6半ごろ、秦野市落合のガソリンスタンド「神奈川石油セルフR246ハタノSS」に男が押し入り、アルバイト店員の男性(23)に刃物を突き付け、売上金など現金約14万円を奪って逃げた。秦野署が強盗事件として調べている。

 同署によると、男は20歳代くらいで、身長160センチぐらい。白っぽい上着と、黒っぽいズボンを着用し、キャップ型のヘルメットをかぶっていた。客を装って事務所のドアをたたき、男性店員に「金を出せ」と脅したという。

 この店は今年7月31日にも強盗に遭い、現金約140万円を奪われており、同署で関連を調べている。