花眺めながら 新そばどうぞ 横浜で12、13日に催し

 見ごろを迎えたソバの花を観賞しながら打ちたてのそばの味を楽しむイベント「新そば祭り」が12、13日の両日、横浜市瀬谷区竹村町の「めん太くんのそば畑」で開かれる。県内のそば店などでつくる県麺類生活衛生同業組合の主催。日本の伝統食、自然・健康食としてのそばの魅力をPRしようと毎年開催され、23回目を迎える。

 県内の職人約100人が参加し、手打ちの新そばを振る舞う。そばがきぜんざいやそば団子入りけんちん汁、そばかりんとうなどの関連商品も販売する。手打ちそば体験教室も予定。同組合は「白く愛らしいソバの花を見ながら、風味、香りの良い新そばを楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

 入場無料。午前10時〜午後3時、小雨決行。問い合わせは同組合電話045(263)1531。