市バス魅力と交通安全PR 川崎で10日にイベント

市バス魅力と交通安全PR 川崎で10日にイベント

狭い道を通る運転技術を競う技能コンクール

 川崎市交通局は10日、住民の交通安全の意識啓発と市バスのイメージアップを目的に「市バス 安全・安心フェスタ」を自動車教習所の飛鳥ドライビングカレッジ川崎(川崎区)で開催する。

 技能コンクールでは市バス運転手が車いす客をスロープを使って乗車させ、シートベルトで座席に固定するまでの時間を競ったり、運転技術を競ったりする。

 同区で多発している自転車接触事故の防止活動として、競輪選手に学ぶ自転車運転講習やスタントマンによる事故再現も。運転席での制服を着用した記念撮影のほか、セグウェイ試乗会やパトカー・白バイ展示も予定している。午前9時〜午後3時。問い合わせは、同局管理課電話044(200)3238。