1年間の成果ズラリ 地元・平塚の愛好家らが写真展

 平塚市民で構成される湘南旭写真クラブ(近藤隆三会長)の第2回写真展が11日まで、神奈川県平塚市紅谷町の市民プラザで開催されている。入場無料。

 1995年に発足した同クラブの会員11人が、1年間で撮りためた作品を中心に「わが街ひらつか」、「心に残る四季の風景」、「自由」の3テーマに沿って計49点を出品した。市内河内地区で撮影したアオバズクの子どもが心細そうに幹の隙間で待つ姿や、日本庭園の雪景を印象的に捉えた市総合公園の一枚など、独自の視点や工夫が伝わる作品が並ぶ。

 近藤会長は「自由な発想で表現したものが多い。全作品の解説がいつでもできるので、訪れた方の感想も聞いてみたい」と、双方向の交流を期待している。

 午前10時〜午後6時半(最終日は同3時まで)。問い合わせは、近藤会長電話090(7006)9141。