横浜スタジアムPVでエール

 本拠地からエールを−。横浜DeNAベイスターズは11日、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージの広島カープ戦に合わせ、横浜スタジアムでパブリックビューイング(PV)を開催すると発表した。内野スタンドを無料開放し、大型ビジョンで試合中継を放映。球団は「死闘を繰り広げる選手にハマの熱気を届けて」と来場を呼び掛けている。

 同球団によると、CSファーストステージ突破を決めた10日は、スタジアム前のPVに約5500人が集結。広島戦は距離的な問題やチケット数に限りがあるなど現地での観戦が難しいため、「地元で応援したいファンはより増える」と判断、内野席の開放を決めた。

 球場でのPVは12日の初戦から14日まで3日間。いずれも午後5時開場で、球団のサポーティングガールズユニット「diana」やスタジアムDJが熱戦を盛り上げる。15日以降の実施は後日発表予定。