赤ちゃんシっカり育て 夢見ケ崎動物公園で人気

赤ちゃんシっカり育て 夢見ケ崎動物公園で人気

ホンシュウジカの赤ちゃん(夢見ケ崎動物公園提供)

 川崎市幸区の夢見ケ崎動物公園で9月中旬に生まれたホンシュウジカの赤ちゃんが、その愛くるしい姿で来園者を楽しませている。

 オスの赤ちゃんで9月15日に体重4キロ前後、体長50〜60センチで誕生。ホンシュウジカは例年6〜7月に生まれることが多く、9月に生まれるのは珍しいという。

 現在は茶色の毛並みの背中に白色の斑点模様が表れ、他の14頭とシカ舎で過ごしている。同園は「木の下で休んでいることが多いが、おなかがすくと母親のところでお乳を飲む姿も見ることができます」と話している。

 開園時間は午前9時〜午後4時。年中無休。入場無料。