全市立小学校で一斉にカレー給食 横須賀

全市立小学校で一斉にカレー給食 横須賀

オリジナルのカレー粉づくりを体験する児童ら=横須賀市立岩戸小学校

 カレーによる地域振興を進めている横須賀市で14日、全市立小学校で一斉にカレーライスを食べる催しが開かれた。

 市や横須賀商工会議所などでつくる「カレーの街よこすか推進委員会」などの主催で、今年で6回目。小学校と特別支援学校の計48校で児童と教職員ら約2万700食分のカレーライスが用意された。

 市立岩戸小学校(同市岩戸5丁目)では給食前に5、6年生約130人がカレーに関する講義を受けた。実習ではハウス食品グループの本社社員の指導を受けながら、6種類のスパイスを混ぜ合わせてオリジナルのカレー粉づくりを体験した。