女性経営者らが経験語る 藤沢

女性経営者らが経験語る 藤沢

起業経験を語った白坂さん(右)と前田さん=藤沢商工会館

 女性経営者らが起業経験を語るフォーラムが14日、藤沢市の藤沢商工会館で開かれ、約80人が参加した。湘南産業振興財団の主催。

 登壇したのは、介護事業会社「KEEP UP」社長の白坂雅美さんと、牛乳宅配サービス会社「ケイ・フロント・サービス」社長の前田かおりさん。

 湘南で創業し、活躍を続ける2人だが、以前は全く別の仕事に就いていた。スポーツインストラクターだった白坂さんは「起業は、家族も友人も驚いていた」と笑い、前田さんも「きっかけは、コンビニで起業情報誌を立ち読みしたことだった」と振り返った。

 2人の共通点は、斬新な発想力と突破力だ。白坂さんは、起業後半年で運転資金が底を突いたが「『大変』という字は大きく変わると書く。社長が変化を恐れなければ、どんな事も乗り越えられる」と語った。

 訪問営業が常識とされた牛乳販売業界で電話による営業で成果を上げ、「湘南ビジネスコンテスト」の準大賞に輝いた前田さんは「常識をぶちこわし、自社の強みを形成できた。新しいことにこれからも挑戦していきたい」と話した。