国内最大級ハロウィーン 29、30日横浜アリーナ

国内最大級ハロウィーン 29、30日横浜アリーナ

日本最大級のハロウィーンイベント「ジャック・オー・ランド」のポスター

 日本最大級のハロウィーンイベント「ジャック・オー・ランド」が、横浜アリーナ(横浜市港北区)で29日と30日に行われる。巨大な城がそびえ、汽車が走り、子どもたちが楽しめる巨大遊具が設置される会場は「2日間限定の幻の国」。サザンオールスターズなどが所属する芸能事務所アミューズが、ファッションや音楽、アニメなどがジャンルを超えて出合う国をつくろうと、初めて企画した。

 小学生以下は無料の「キッズパーク」(午前10時〜午後3時半、一般1500円)、夜の部「セレブリティー・パレード」(午後5時〜午後9時半、一般3500円、VIP6800円)と2部制になっているのが特徴。ライブやファッションショーの合間にモデル気分でランウェイ(舞台)を歩く体験もできる。

 子どもに人気のピカチュウやハローキティとともに、神奈川新聞の広報大使カナロコ星人も来場。授乳室を設置したほか、湯水を無料提供するなど乳幼児の受け入れ態勢も万全だ。物販ブースでは女優で一児の母の仲里依紗さん(27)がデザインしたキッズウエアも販売される。

 30日夜に行われるステージには、俳優で歌手のディーン・フジオカさん(36)が「一番やりたかった」という扮装(ふんそう)で登場する。場内には着替える場所もあり、思い思いの仮装を楽しめる。また、たくさんのフォトブースもあり、思い出に残る特別な一枚を撮ることができる。

 アミューズの千葉伸大執行役員(43)は「親子3代で来てほしい」と呼び掛けている。問い合わせは、キョードー横浜電話045(671)9911。