79歳が窃盗男を追い鞄が戻る

79歳女性激走し御用 ひったくり容疑者逮捕

 相模原市緑区でひったくり事件が発生し、79歳の被害女性が43歳の容疑者の男を走って追い掛け、かばんを取り戻した。相模原北署は17日、窃盗の疑いで男を逮捕した。

 逮捕されたのは、同区西橋本1丁目の建築作業員。逮捕容疑は、9月8日午前10時35分ごろ、同区西橋本2丁目の地下道で、近くに住む無職女性の手提げかばん(現金約4300円在中)を後ろからひったくった、としている。

 同署によると、女性は容疑者を追い掛け、数十メートル走ったところで、エレベーターに乗ろうとしていた容疑者に追い付いた。女性がかばんを返すよう求めたところ、容疑者は「ごめんなさい」と謝り、返却した上で「3日間、何も食べていない。お金がないので、お金をください」と懇願。女性は3千円を渡した。

 同署によると、防犯カメラの映像などから容疑者が浮上。同署の調べに対し、容疑者は「お金がないのでやってしまった。3千円くれたので、済んだことだと思っていた」と供述している。