18歳人口の減少に伴い、私立大学の生き残り策として公立学校法人化に注目

記事まとめ

  • 日本の18歳人口の減少に伴い、大学の生き残り競争が待ったなしの状態になっている
  • 特に地方私立大学は深刻で、生き残り策として公立学校法人化が注目されているという
  • 公立化した大学はいずれも受験者数を伸ばしており、一気に定員割れを解消しているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております