流行語大賞の選定方式に疑問の声 受賞には“大人の事情”が大きく作用

記事まとめ

  • トレンディエンジェルの『斎藤さんだぞ』や『PPAP』など流行語大賞の候補が発表された
  • ここ数年は、この流行語大賞と世間の感覚の温度差というものが顕著になっているようだ
  • 2015年に年間大賞を獲得した言葉『トリプルスリー』には「初めて聞いた」と疑問の声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております