人類は今年中に500分の1の確率で滅亡すると確率・統計学者チームが警告

記事まとめ

  • 人類は今年中に500分の1の確率で滅亡すると確率・統計学者チームが警告した
  • 核兵器の数や大災害の発生率など、最新のファクターを加味し、厳密に計算したという
  • また、人類滅亡のシナリオはいくつも想定されているとオカルト専門家は説明する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております