悪質商法のターゲットは高齢者だけじゃない 20歳の人からの相談は19歳の2倍に

記事まとめ

  • 悪質商法のターゲットといえば高齢者がすぐに思い浮かぶが、若者も狙われているという
  • 消費生活センターに寄せられる20歳の人からの相談件数が急増している
  • 法律上は一人前の大人として扱われるので、そこを悪質業者が狙うという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております