大型手芸用品店ユザワヤの閉店が相次ぐ 趣味の多様化や主要顧客の高齢化が要因

記事まとめ

  • ユザワヤは創業から2000年頃まで、6店舗ほどと、比較的小規模な店舗戦略を取っていた
  • 創業家2代目以降、小型店舗を次々とオープンさせたが、銀座店など閉店が相次いでいる
  • 都心店舗が短命に終わった背景に、趣味の多様化や、主要顧客の高齢化がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております