『メルカリ』に完熟前の桃を大量出品! 山梨県の盗難事件との関連性は…

メルカリに完熟前の桃が大量出品される 「盗品では」と山梨県での盗難事件を疑う声も

記事まとめ

  • メルカリで、まだ熟していない大量の桃が出品され、盗難品を疑う声があがっている
  • 山梨県の峡東地域では、収穫前の桃が大量に盗まれる事件が6月中旬から相次いで発生
  • 出品者はコメント欄で、たどたどしい日本語で回答しており、外国人では推測されている

『メルカリ』に完熟前の桃を大量出品! 山梨県の盗難事件との関連性は…

(C)slyellow / Shutterstock 


日本最大級のフリマサービス『メルカリ』に、まだ熟していない大量のが出品され、盗難品≠疑う声が広がっている。


山梨県の峡東地域では、6月中旬から収穫前の桃が大量に盗まれる事件が相次いで発生。笛吹市一宮町、笛吹市春日居町、山梨市正徳寺、山梨市大野の4つの地域、合わせて9つの畑から約9400個、237万円相当が盗まれている。


【関連】『セブンイレブン』がコーヒーをサイレント値上げ?「知らんかった…」 ほか

警察は何者かが畑に侵入して桃を持ち去ったとみて、窃盗事件として捜査を開始したという。


「盗難品と疑われている桃は、明らかにまだ熟しておらず、かなり青い状態です。きちんとした農家からの出荷であれば、1個1個、傷がつかないように緩衝材に包むはずですが、メルカリに出品された桃はダンボールに投げ入れているだけ。さらにコメント欄を見ると、明らかに間違った、たどたどしい日本語で答えているので、出品者は外国人ではないかと推測されます。多くの利用者がメルカリ事務局に通報したようですが、すでに出品分は完売。これだけ大騒ぎになっていますから、いずれ警察の捜査が入るかもしれません」(ネットニュースサイト編集者)


無法地帯となっている『メルカリ』


この事件を受け、ネット上では


《断定は出来ませんが、桃農家が出品したものとは思えません。同じ桃農家として盗難は絶対に許せません》

《これ盗品では? 出品者は千葉と東京、コメント欄に「桃は山梨県のもの」とある。他の出品物みると明らかに外国人だね》

《コメント欄に「自分で収穫したものじゃない」って書いてある。色々ツッコミどころ満載だな》

《メルカリって無法地帯。明らかに熟していない桃が大量販売されているなんておかしい》

《山梨で起きた桃泥棒直後のメルカリでの販売。出品者のコメント対応が完全に日本語が不自由。尚、産地は「山崎県」と回答》


などの声が上がっている。


出品者は「盗難品?」という他のユーザーからのコメントに対し、「違います:1-他の人から買います。領収書があります。2-お客様も悪い人ですか。自分で悪い人から誰も同じ悪い人考えるの」などとコメントしている。


もちろん、ほとんどの出品者は、ひとつひとつ桃を緩衝材に包んで、きちんと生産元を明記して発送している。くれぐれも怪しい出品者からは購入しないようにしたいところだ。


『乃木坂46』齋藤飛鳥ついに卒業? 全国ツアーの“フラグ”にファン戦々恐々
YOASOBI賞味期限切れ?『夜を駆ける』から2年…「最近はパッとしない」
『いきものがかり』吉岡聖恵が大ピンチ!? ソロシングル2000枚で大爆死…

関連記事(外部サイト)